豊島区 池袋駅前の中安眼科クリニック|執筆・掲載記事

院長執筆・当クリニック掲載記事等

掲載年月 書籍・雑誌・その他 記事内容
2013/05 TBS Nスタ(5/2)出演 カラーコンタクトレンズの角膜障害
2013/04 第107回医師国家試験問題解説書 眼科問題の解答とその解説
2012/11 朝日新聞(11/19朝刊) 「体とこころの通信簿」 目のちらつき:飛蚊症について
2012/04 第106回医師国家試験問題解説書 眼科問題の解答とその解説
2012/04 週刊現代 4月28日号(P133) 名医の相談室「角膜異物」
2011/04 第105回 医師国家試験問題解説書 眼科問題の解答とその解説
2010/08 HERS 8月号(P153) 「急に視力が落ちた」
2010/04 第104回 医師国家試験問題解説書 眼科問題の解答とその解説
2009/04 第103回 医師国家試験問題解説書 眼科問題の解答とその解説
2008/04 婦人公論 4月22号(P110~113) 「あなたの目大丈夫ですか?」
2008/04 第102回 医師国家試験問題解説書 眼科問題の解答とその解説
2007/04 第101回 医師国家試験問題解説書 眼科問題の解答とその解説
2006/12 日米比較に学ぶ「国民主役」医療への道
日本医療企画 / 町淳二、宮城征四郎著(P489-496)
「急増する白内障手術」
2005/11 池袋15' 11月号(P29) 「眼」のおはなし
・第18回「眼の外傷」
2005/10 池袋15' 10月号(P29) 「眼」のおはなし
・第17回「コンタクトレンズ」
2005/09 池袋15' 9月号(P29) 「眼」のおはなし
・第16回「涙」
2005/08 池袋15' 8月号(P29) 「眼」のおはなし
・第15回「円錐角膜」
2005/07 池袋15' 7月号(P29) 「眼」のおはなし
・第14回「NTGという病気」
2005/06 池袋15' 6月号(P29) 「眼」のおはなし
・第13回「糖尿病性網膜症」
2005/06 専門医が選んだ★印ホームドクター ~東京都版~
ライフ企画 / 編集:中村康生(P217)
 
2004 げんきがいちばん9 めはいっしょうけんめい
岩崎書店
監修
2004/12 池袋15' 12月号(P28) 「眼」のおはなし
・第12回「読者の質問に答えます」
2004/11 池袋15' 11月号(P28) 「眼」のおはなし
・第11回「網膜剥離について」
2004/10 婦人公論 10月号 「VDT」について
2004/10 池袋15' 10月号(P28) 「眼」のおはなし
・ 第10回「近視矯正手術について」
2004/09 女性セブン 9月9日号(P52) 人間ドック新ガイド
2004/09 池袋15' 9月号(P28) 「眼」のおはなし
・ 第9回「近視について」
2004/08 池袋15' 8月号(P28) 「眼」のおはなし
・ 第8回「ものもらいについて」
2004/07 池袋15' 7月号(P28) 「眼」のおはなし
・ 第7回「白内障について」
2004/07 日経メディカル 7月号
日経メデックス(P65)
アカントアメーバ角膜炎
2004/6/16 フジテレビ スーパーニュース 「パーツ別ドック」
2004/06 池袋15' 6月号(P28) 「眼」のおはなし
・ 第6回「光視症について」
2004/05 池袋15' 5月号(P28) 「眼」のおはなし
・ 第5回「緑内障について」
2004/04 池袋15' 4月号(P28) 「眼」のおはなし
・第4回「読者の質問に答えます」
2004/03 池袋15' 3月号(P28) 「眼」のおはなし
・ 第3回「結膜炎について」
2004/02 池袋15' 2月号(P28) 「眼」のおはなし
・ 第2回「おかしいなと思ったら」
2004/01 池袋15' 1月号(P28) 「眼」のおはなし
・第1回
2003/07 ホスピタウン 7月号(P118~119) 最新医療機器体験記 第4回「眼科ドック」
2003/05 日経ヘルス 5月号(P85) 「眼科ドック」
2003/03 ホスピタウン 3月号(P46~47) クリニックの紹介
2002/01 Wide View AMO 2002 No.1(P8~P11) 「コンタクトレンズ合併症とその対策」

院長研究業績集

原著

1 K Nakayasu, T Chuman, T Yamaguchi, A Kanai, A Nakajima:The results of Penetrating Keratoplasty in Keratonocus. Proceedings of 7th Asia Pacific Academy of Ophthalmology:237-245, 1979.
2 中馬 祐一、中安 清夫、山口 達夫、金井 淳、中島 章:最近5年間の全層角膜移植術後成績について. 日本眼科紀要 30:914, 1979.
3 金井 淳、中馬 祐一、中安 清夫、田中 稔、山口 達夫、平野 東、中島 章:全層角膜移植後の角膜曲率半径とコンタクトレンズについて. 日本コンタクトレンズ学会誌22:147-152, 1980.
4 田中 稔、中馬 祐一、中安 清夫:角膜脂質代謝に関する研究. 日本眼科紀要 31:1024, 1980.
5 稲垣有司、中安 清夫、曲谷久雄、加藤 和男:ハードコンタクトが円蓋部結膜下に迷入した1症例. 日本コンタクトレンズ学会誌 22:199-201,1980.
6 中安 清夫、中馬 祐一、田中 稔、金井 淳、糸井素一:円錐角膜の統計的観察. 臨床眼科 35:807-813, 1981.
7 石田 誠夫、中安 清夫、Mendez DA、山田 宏国:グアテマラ共和国におけるオンコセルカ症、第1報. 日本眼科紀要 32:2145-2151, 1981.
8 大越 貴志子、石田 誠夫、中安 清夫、平野 東、金井 淳:Specular Microscopeによる滴状角膜の観察. 日本眼科紀要 33:150-158, 1982.
9 H Konomi, J Sano, Y Nagai, M Tanaka, K Nakayasu, A Nakajima:Immunohistochemical localization of type Ⅰ, Ⅲ and Ⅳ collagen in the sclera and choroid. Jpn J Ophthalmol 26:94, 1982.
10 林 利彦、許斐 博史、寺戸国昭、中島 章、田中 稔、中安 清夫:正常および近視眼におけるコラーゲンの型分布. 昭和56年度 厚生省特定疾患網脈絡膜萎縮調査研究報告書:12-14, 1982.
11 中安 清夫、石田 誠夫、Mendez DA、山田 宏国、松木 恒生:グアテマラ共和国におけるオンコセルカ症、第Ⅱ報、日本眼科紀要33 :1123-1130, 1982.
12 上田 俊介、中安 清夫、江本 一郎、南 修一郎、中馬 祐一、金井 淳、中島 章:全層角膜移植術の統計的観察. 日本眼科紀要 36:1041-1045, 1982.
13 中安 清夫、後藤 淑子、金井 淳、中島 章:近視術後の水疱性角膜症について. 日眼会誌 86:1757-1765, 1982.
14 渡部 保男、中安 清夫、平野 東、金井 淳:コンタクトレンズによる角膜障害. 日本コンタクトレンズ学会誌 24:238-245, 1982.
15 上杉 祐子、金井 淳、鹿島 佳代子、中安 清夫、中島 章:マルファン症候群の強膜組織について. 昭和57年度 厚生省特定疾患網脈絡膜萎縮症調査研究報告書:14-16, 1983.
16 永井 裕、許斐 博史、中島 章、中安 清夫:マルファン症候群患者強膜のコラーゲン型別分布. 昭和57年度 厚生省特定疾患網脈絡膜萎縮症調査研究報告書:43-45, 1983.
17 下舞聡子、金井 淳、後藤 淑子、中安 清夫、加藤 和男、中島 章:自己回転角膜移植後の内皮細胞.   日本眼科紀要 35:996-1001, 1983.
18 Konomi H, Hayashi T, Nakayasu K, Sano J, Terato K, Nagai Y, Arima M, Tanaka M, Nakajima A:Immunohistochemical localization of type Ⅰ, Ⅲ and Ⅳ collagenn in the sclera and choroid of bovine, rat and normal and pathological human eyes. Biomed Res 4:451-458, 1983.
19 土屋 桜、田中 稔、中安 清夫、金井 淳、中島 章、許斐 博史、林 利彦:円錐角膜におけるⅣ型コラーゲンの分布. あたらしい眼科 1:370-372, 1983.
20 Konomi H, Hayashi T, Nakayasu K, Arima M:Localization of type Ⅴ collagen and type Ⅳ collagen, in human cornea, lung and skin. Am J of Pathol 116:417-426, 1984.
21 K Nakayasu, EG Miller, T Kuwabara:Corneal stromal damage following removal of epithelium in rat. Invest Ophthalmol Vis Sci 25:327 (ARVO Suppl), 1984.
22 河場 享子、中安 清夫、金井 淳:ヒトEGFおよびFibronectinの家兎角膜創傷治癒効果について. 日眼会誌 88:1237-1249, 1984.
23 土屋 桜、田中 稔、中安 清夫、金井 淳、許斐 博史、林 利彦:正常および円錐角膜における型特異的コラーゲンとフィブロネクチンの分布について. 日眼会誌 89:270-278, 1985.
24 K Nakayasu, M Tanaka, H Konomi, T Hayashi:Distribution of type Ⅰ, Ⅱ, Ⅲ, Ⅳ and Ⅴ collagen in normal and keratoconus cornea. Ophthalmic Res 18:1-10,1986.
25 K Nakayasu, H Konomi, T Hayashi, C Negishi, A Nakajima:Reaction of antitype Ⅴ collagen antibody with fibrils in human corneal stroma and vitreous. Invest Ophthalmol Vis Sci 27:(ARVO Suppl) 197, 1987.
26 G Inana, Y Hotta, C Zintz, K Takkio, M Kaiser-Kupfer, K Nakayasu, A Nakajima, T Shiono:Analysis of ornithine aminotransferase gene and mRNA in gyrate atrphy patients. Invest Ophthalmol Vis Sci 28:(ARVO Suppl) 8, 1987.
27 根本 正、荒 文乃、沖坂 重邦、矢島 保道、水川 淳、門田 裕子、中安 清夫、瀧島 裕美、池田 敏春、山田 修三、山口 節子、安井 聖子、斉藤 淳子、山田 元、大塚 博美:無水晶体眼のソフトコンタクトレンズ長期連続装用. 日本コンタクトレンズ学会誌 29:285-289, 1987.
28 後藤 淑子、中安 清夫、金井 淳、中島 章:近視術後の角膜内皮細胞の経年変化. 日眼会誌 90:1099-1105, 1987.
29 Nakayasu K:Origin of pericyte in corneal neovascularization. Jpn J Ophthalmol 32:105-112, 1988.
30 Nakayasu K:Stromal changes following removal of epithelium in rat. Jpn J Ophthalmol 32:113-125, 1988.
31 荒 文乃、横谷 智、中安 清夫、根本 正、沖坂 重邦、大塚 博美、権太 英紀:東レ酸素透過性ハードコンタクトレンズ(GH-150)の終日および連続装用. 日本コンタクトレンズ学会誌 30:280-283, 1988.
32 金井 淳、沖坂 重邦、中安 清夫:角膜創傷治癒. 眼科 29:818-819, 1988.
33 中安 清夫:正常ラット角膜に認められたSubepithelial depositsについて. 日眼会誌 92:1021-1028, 1988.
34 中安 清夫、飯塚 三恵子、中島 章:Ketotifen点眼薬の外眼部・前眼部に対する安全性試験. 臨床医薬4:2357-2369, 1988.
35 熊谷 和之、中安 清夫:玩具用空気銃による眼外傷の5症例. 眼科臨床医報 82:967-969,1988.
36 Inana G, Hotta Y, Zintz C, Takki K, Weleber PG, Kennaway NG, Nakayasu K, Nakajima A, ShionoT:Expression defect of ornithine aminotransferasegene in gyrate atrophy. Invest Ophthalmol Vis Sci 29:1001-1005, 1988.
37 荒 文乃、中安 清夫、高橋 明宏、横谷 智、清水潤子、沖坂 重邦:網膜脈絡膜の加齢変化に関する形態的検討 その2. 厚生省特定疾患網膜脈絡膜萎縮症調査研究班. 昭和62年度研究報告書:63-65, 1988.
38 K Nakayasu:Localization of 3H-proline, 35S-sulfate and 3H-glucosamine in rat cornea following epithelial removal:epithelio-stromal interaction. Jpn J Ophthalmol 33:185-198, 1989.
39 瀧島 宏美、沖坂 重邦、中安 清夫、佐藤 昇、後藤 完:腫瘍壊死因子(TNF)の角膜新生血管に及ぼす影響に関する組織病理学的検討. 日本眼科紀要 40:853-862, 1989.
40 中安 清夫、高橋 明宏:多核白血球の角膜内遊走について. 日本眼科紀要 40:863-869, 1989.
41 後藤 淑子、中安 清夫、石田 誠夫、村田 弥恵子:角膜・隅角・ブドウ膜・網膜におけるセロトニン作働性神経の存在について. 日本眼科紀要 40:870-880, 1989.
42 飯塚 三恵子、中安 清夫、村上 晶:家兎強膜培養細胞のコラゲナーゼ産生について. 日本眼科紀要 40:976-981, 1989.
43 矢島 保道、横谷 智、中安 清夫:犬糸状虫による視神経網膜炎の1例. 日本眼科紀要 40:1115-1118, 1989.
44 水野 和也、中安 清夫、沖坂 重邦:ヘパリン結膜下注射を試みたリウマチ性角膜潰瘍の1症例. あたらしい眼科 6:1357-1560, 1989.
45 中安 清夫、金井 淳、水野 和也、唐沢 容子、沖坂 重邦:シクロスポリン点眼薬の血管内皮細胞に及ぼす影響について. あたらしい眼科 7:549-556, 1990.
46 中安 清夫:多核白血球の角膜実質内遊走に対する角膜上皮細胞の影響. 日眼会誌 49:445-456, 1990.
47 中安 清夫、金井 淳、水野 和也、唐沢 容子、沖坂 重邦:シクロスポリン点眼薬の血管内皮細胞に及ぼす影響について. 眼薬理 4:47-54, 1990.
48 高橋 明宏、中安 清夫、沖坂 重邦、金井 淳:円錐角膜の実質コラーゲン線維に関する定量的分析. 日眼会誌 94:1068-1073, 1990.
49 広田 直人、中安 清夫:左右差の強い網膜毛細血管瘤を端緒として発見された重複癌の1例. 眼科 33:855-859, 1990.
50 酒見 文人、中安 清夫、沖坂 重邦:培養家兎角膜上皮細胞の増殖能に関する諸因子. 日眼会誌 95:721-727, 1991.
51 Nakayasu K, Hayashi N, Okisaka S, Sato N:Formation of capillary-like tubes by vascular endothelial cells co-cultivated with keratocytes. Invest Ophthalmol Vis Sci. 33 (11):3050-3057, 1992.
52 中安 清夫、林 信人、佐藤 昇、沖坂 重邦:培養角膜実質細胞は血管内皮細胞を分化し、毛細血管様構造物を誘導する. 日眼会誌 96(6):695-701, 1992.
53 Jiapiao Zhuang, Gerard Tromp, Helena Kuivaniemi, Kiyoo Nakayasu,Darwin J. Prockop:Deletion of 19 base pairs in intron 13 of the gene for the proα2(Ⅰ) chain of type-Ⅰ procollagen (COLIA2) causes exon skipping in a proband with type-Ⅰ osteogenesis imperfecta. Hum Genet 91:210-216, 1993.
54 渡部 道史、中安 清夫、沖坂 重邦:ヒアルロン酸の毛細血管内皮細胞の増殖・分化に及ぼす影響. 日眼会誌 97(9):1034-1039, 1993.
55 市川 高文、海老原 伸行、斉藤 貴美子、足立 和孝、中安 清夫、金井 淳:共集点顕微鏡により得られたin vivo家兎角膜組織像の三次元再構築. 日コレ誌 35(4):307-311, 1993.
56 上杉 祐子、中安 清夫、金井 淳:治療的角膜移植の統計的観察. 臨床眼科 48(5):896-898, 1994.
57 海老原 伸行、中安 清夫、金井 淳、邱 信男:共集点顕微鏡による家兎角膜実質創傷治癒過程の観察. あたらしい眼科11(6):933-938, 1994.
58 加藤 卓次、中安 清夫、金井 淳:角膜前面放射状切開術の合併症. 臨眼48(6):1168-1169, 1994.
59 関口 淳子、渡部 通史、山藤Ruth美幸、中安 清夫、金井 淳:再発を認めた眼窩内Schwannomaの1症例. 眼紀 45:1206-1209, 1995.
60 土至田宏、中安 清夫、沖坂 重邦、金井 淳:角結膜腫瘍および腫瘍状病変の発生頻度. 日眼会誌 99(2):186-189, 1995.
61 田中まり、沖坂 重邦、中安 清夫、金井 淳:球結膜母斑にみられる貯留嚢胞の臨床診断上の重要性. 日眼会誌 99(2):190-194, 1995.
62 Ichikawa T, Nakayasu K, Kanai A, Fukuda K:Development of a new soft gas permeable contact lens with Dk300. the CLAO journal 21(1):38-41, 1995.
63 後藤 淑子、中安 清夫、金井 淳、古旗 淳:家兎角膜における角膜表層穿刺術後の免疫組織化学的検討. 眼紀 46:138-191, 1995.
64 土至田 宏、上杉 祐子、中安 清夫、金井 淳:膠様滴状角膜ジストロフィに対する角膜移植術. 臨床眼科 49(3):449-452, 1995.
65 上杉 祐子、中田先一、中安 清夫、金井 淳:水疱性角膜症の全層角膜移植. 臨床眼科49(5):1029-1033, 1995.
66 上杉 祐子、中安 清夫、金井 淳:周辺部角膜潰瘍に対する角膜移植. 臨床眼科 49(6):1165-1168,1995.
67 土至田 宏、中安 清夫、金井 淳、加藤 和男:銭型角膜炎と思われる1例. 眼紀 46:799-802, 1995.
68 土至田 宏、市川 高文、中安 清夫、金井 淳:家兎におけるシクロスポリン点眼の縮瞳作用. 新しい眼科 12(12):1935-1939, 1995.
69 キン・マウン・トウエ、吉田 裕司、中安 清夫、石川 隆、金井 淳、石川 和夫、畑田 豊彦、大頭 仁:角膜手術の光学特性解析-エキシマレーザー屈折矯正手術による角膜への影響-眼紀 47:57-64, 1996.
70 上杉 祐子、土至田 宏、中安 清夫、金井 淳:実質性角膜ジストロフィに対する角膜移植. 新しい眼科 13(2):275-280, 1996.
71 平塚 義宗、中安 清夫、金井 淳:Fleischer's ring様角膜色素輪を認めた続発性円錐角膜および菲薄化角膜の6例. 日眼会誌 100(4):318-325, 1996.
72 関口 淳子、石川 隆、中安 清夫、金井 淳:エキシマレーザー角膜屈折矯正手術後のコントラスト感度. 臨床眼科 50(3):249-252, 1996.
73 中安 清夫、後藤 淑子、石川 隆、金井 淳:エキシマレーザー角膜表層切除後上皮下混濁のグリコサミノグリカン. 日眼会誌 100:350-357, 1996.
74 行定 節子、中田 佳良子、中田先一、渡部 保男、中安 清夫、金井 淳、伊藤 博、富田 輝夫:Ⅰ型アテロコラーゲンシールド. あたらしい眼科 13(4):629-632, 1996.
75 岸下 仁、中安 清夫:正常家兎眼における結膜ゴブレット細胞の分布および自己結膜移植後のゴブレット細胞の挙動について. 日眼会誌 100(6):433-442, 1996.
76 中安 清夫、小暮 信行、金井 淳、保木 恒夫:スポーツマンのためのコンタクトレンズ. 臨床スポーツ医学 13(7):811-814, 1996-7.
77 林 信人、中安 清夫、沖坂 重邦:In vivoおよびin vitroでの角膜新生血管形成過程における酸性および塩基性線維芽細胞成長因子の局在. 日眼会誌 100(8):587-591, 1996.
78 澤 充、藤原 隆明、水流 忠彦、中安 清夫、村松 隆次:虹彩付ソフトコンタクトレンズの臨床経験. 日コレ誌 38(3):185-195, 1996.
79 土至田 宏、小暮 信行、木村 泰朗、中安 清夫、金井 淳:イソプロピルウノプロストン(レスキュラ®)点眼液によると思われる角膜上皮障害. 眼紀 47(11):1323-1328, 1996.
80 鹿島 佳代子、百瀬 隆行、石引 美貴、後藤 淑子、中安 清夫:角膜移植片に起こったコリネバクテリウ感染症の1例. あたらしい眼科 13(10):1587-1590, 1996.
81 加藤 卓次、渡部 保男、中安 清夫、金井 淳、矢島 保道:アルポート症候群の水晶体嚢所見. 日眼会誌 101(4):349-354, 1997.
82 堀川 沙紀、伊東 延子、中安 清夫、金井 淳、糸井 素純、小渕 輝明、市川 高文:ハードコンタクトレンズ装用困難例に対するピギーバックレンズシステムの装用状況. 日コレ誌 39(1):34-38, 1997.
83 Kato T, Nakayasu K, Kanai A, Nishimura T, Hayashi T:Immunohistochemical localization of type ⅩⅡ collagen in the bovine cornea. Invest Ophthalmol Vis Sci 37 (suppl):1009, 1996.
84 Ohya S, Nishimaki K, Nakayasu K, Kanai A:Non-contact specular microscopic observation for early response of corneal endothelium after contact lens wear. CLAO Journal 22:122-126, 1996.
85 Furukawa H, Nakayasu K, Gotoh T, Watanabe Y, Takano T, Ishikawa T, Kanai A:Effect of topicaltranilast and corticosteroids on subepithelial haze after photorefractive keratectomy in rabbits. J Refract Surg13 (suppl):S457-S458, 1997.
86 Y Hiratsuka, Y Hotta, A Yui, K Nakayasu, A Kanai:Rhinogenic optic neuropathy caused Bilateral loss of light perception. Br J Ophthalmol 82(1):99-100, 1998.
87 Hotta Y, Kitagawa H, Fujiki K, Fujimaki T, Ohnuki H, Sakuma H, Iwata F, Watanabe M, Nakayasu K, Kanai A:Plus/Minus Screening of Rabbit Corneal Endothelial cDNA library. Jpn J Ophthalmol 41:370-375, 1997.
88 羽出山 勉、海老原 伸行、渡部 保男、中安 清夫、金井 淳:マトリックスメタロプロテアーゼ阻害剤の角膜血管新生抑制効果. 日眼会誌 102(4):270-275, 1998.
89 Fujiki K, Hotta Y, Nakayasu K, Kanai A:Homozygotic Patient with βig-h3 gene mutation in granular dystrophy. Cornea 17(3):288-292, 1998.
90 熊谷 麻美、堀田 喜裕、・・・、中安 清夫、・・・(合計11名):網脈絡膜に多発性の肉芽腫を生じたサルコイドーシスの1例. 臨床眼科 52(6):1007-1010, 1998.
91 石川 隆、平野 東、井上 淳子、中安 清夫、金井 淳、武内 邦彦、神田 貴之:眼内レンズパワーの決定と治療的表層角膜切除術眼での変法. 日眼会誌 102:594-600, 1998.
92 Kato T, Watanabe Y, Nakayasu K, Kanai A, Yajima Y:The ultrastructure of the lens capsule abnormalities in Alportis syndrome. Jpn J Ophthalmol 42:401-405, 1998.
93 Fujiki K, Hotta Y, Nakayasu K, Yokoyama T, Takano T, Yamaguchi T, Kanai A:A new L527R mutation of the βIGH3 gene in patients with lattice corneal dystrophy with deep stromal opacities. Human Genet 103:286-289, 1998.
94 Hotta Y, Fujiki K, Ono K, Fujimaki T, Nakayasu K, Yamaguchi T, Kanai A:Arg124Cys mutation of the βig-h3 gene in a Japanese family with lattice corneal dystrophy type Ⅰ. Jpn J Ophthalmol 42:450-455, 1998.
95 Toshida H, Nakayasu K, Kanai A:Effect of cyclosporin A eyedrops on tear secretion in rabbit. Jpn J Ophthalmol 42:168-173, 1998.
96 中安 清夫、渡部 保男、後藤 淑子、加藤 卓次、石川 隆、金井 淳:エキシマレーザー表層切除家兎角膜の創傷治癒に関する長期観察. 日眼会誌 103(2):99-107, 1999.
97 Ishii T, Tsunoda K, Otsuka T, Yajima H, Itoh H, Nakayasu K and Kanai A:Application of excimer laser ablasion to biomaterials:Surface structires of ablated rabbit cornea and collagen film. J Photopolymer Science and Technology 11(2):333-340,1998.
98 Klintworth GK, Sommer JR, Nakayasu K:Familial Subepithelial corneal amyloidosis (gelatinous drop-like corneal dystrophy):Exclusion of linkage to lactoferrin gene. Molecular Vision 4:31-43, 1998.
99 Hayakawa M, Fujiki K, Hotta Y, Ito R, Ohki J, Ono J, Saito A, Nakayasu K, Kanai A, Ishida K, Kominami E, Yoshida K, Ohashi H:Visual Impairment and REP-1 Gene Mutation in Japanese Choroideremia Patients. Ophthalmic Genetics 20:107-115, 1999.
100 細田 裕治、中安 清夫:遠視矯正photorefractive keratectomy後家兎角膜共焦点顕微鏡による観察と組織学的検討. 日眼会誌 103(3):243-251, 1999.
101 Hasegawa N, Torii T, Nagaoka I, Nakayasu K, Miyajima H, Habuchi O:Measurement of activities of human serum sulfotransferases which transfer sulfate to the galactose residues of keratan sulfate and to the nonreducing end N-acetylglucosamine residues of N-acetyllactosamine trisaccharide:comparison between normal controls and patients with macular corneal dystrophy. J Biochem 125:245-252, 1999.
102 渡部 通史、中安 清夫、金井 淳:神経伝達物質の家兎角膜に及ぼす影響. 日眼会誌 103(5):356-362,1999.
103 佐渡 一成、井川 誠一朗、中安 清夫:各種コンタクトレンズの装用に伴う自覚症状・他覚所見について. 日コレ誌 41(1):14-25, 1999.
104 佐久間 俊郎、斉藤 昭雄、太田 俊彦、中安 清夫、金井 淳:乱視矯正角膜切開術におけるHanna Arcuate Keratomeの使用経験. あたらしい眼科 16(4):548-553, 1999.
105 上杉 祐子、中安 清夫、金井 淳:角膜白斑に対する全層角膜移植. あたらしい眼科 16(5):715-719, 1999.
106 Kato T, Nakayasu K, Ikegami K, Obara T, Kanayama T, Kanai A:Analysis of glycosaminoglycans in rabbit cornea after excimer laser keratectomy. Br J, Ophthalmol 83:609-612, 1999.
107 加藤 卓次、中安 清夫、金井 淳:全層角膜移植後の角膜創傷治癒と細胞外マトリックスに関する免疫組織学的検索. 日眼会誌 103(7):519-526, 1999.
108 Ebihara N, Yokoyama T, Kimura T, Nakayasu K, Okumura K, Kanai A, Ra C:Anti VLA-4 monoclonal antibody inhibits eosinophil infiltration in allergic conjunctivitis model of guinea pig. Current Eye Res 19(1):20-25, 1999.
109 久保 慶和、有村 秋子、中安 清夫、金井 淳:ウサギ結膜組織培養におけるビタミンAパルミテートのムチン産生促進作用. 日眼会誌 103(8), 580-583, 1999.
110 上杉 祐子、長谷川 伸子、堀川 沙紀、中安 清夫:順天堂医院眼科における15年間の全層角膜移植の術後経過について. 順天堂医学 45(2):260-268, 1999.
111 久保 慶和、有村 秋子、渡部 保男 、中安 清夫、金井 淳:ビタミンA欠乏食飼育家兎に対するビタミンAパルミテートの点眼効果. 日眼会誌 103(10):729-733, 1999.
112 細田 裕司、中安 清夫:レーザー角膜内切削形成術を施行した家兎角膜の病理所見. 日眼会誌 103(11):782-789, 1999.
113 野田 邦雄、佐渡 一成、中安 清夫、金井 淳、上薗 里望、鈴木 啓志:模擬プール水中でのスポーツ用ソフトコンタクトレンズについて. 日コレ誌 41(3):103-107, 1999.
114 藤原 隆明、中安 清夫、朝蔭博司、佐渡 一成、飯島 建之、大山光子:過酸化水素によるソフトコンタクトレンズ消毒剤SA901の臨床評価. 日コレ誌 41(3):142-151, 1999.
115 Kato T, Nakayasu K, Omata Y, Watanabe Y, Kanai A:Corneal Deposits as an alerting sign of monoclonal gammopaty:A case report. Cornea 18(6):734-738,1999.
116 Kato T, Nakayasu K, Hosoda Y, Watanabe Y, Kanai A:Corneal wound healing following laser in situ keratectomy (LASIK):a histopathological study in rabbits. Br J Ophthalmol 83(11):1302-1305, 1999.
117 佐久間 俊郎、貞松 良成、加藤 卓次、石川 隆、中安 清夫、田中 稔、金井 淳:角膜屈折矯正手術の合併症. 臨床眼科 54(1):31-38, 2000.
118 石川 隆、平野東、村井 恵子、熊谷 麻美、中安 清夫、金井 淳:光線追跡式による光学的角膜表層切除術術後眼の眼内レンズパワー決定法の考案. 日眼会誌 104(3):165-169, 2000.
119 宮永 嘉隆、亀井 裕子、菊池 俊彦、中安 清夫、百瀬 隆行、糸井 素純:2週間交換型ソフトコンタクトレンズVISTAKON-04の臨床経験. 日コレ誌 41:197-209, 1999.
120 T. Akatsu, R.M. Santo, K. Nakayasu, A. Kanai:Oriental herbal medicine induced epithelial keratopathy. Br J Ophthalmol 84(8), 934, 2000.
121 Y. Hiratsuka, K. Nakayasu, A. Kanai:Secondary keratoconus with corneal epithelial iron ring similar to Fleischer’s ring. JJO 44:381-386, 2000.
122 N. Ebihara, H. Mizushima, K. Miyazaki, Y. Watanabe, S. Ikawa, K. Nakayasu, A. Kanai:The Function of Exogenous and Endegenous Laminin-5 on Corneal Epithelial cells. Exp. Eye Res. 71:69-79, 2000.
123 T. Ishikawa, A. Hirano, J. Inoue, K. Nakaysu, A. Kanai, K. Takeuchi, T. Kandda:Trial for new intraocular lens power calculation following phototherapenfic keratectomy. Jpn J Ophthalmol 44:400-406, 2000.
124 T. Kato, K. Nakayasu, A. Kanai, T. Nishiyama, Y. Imamura, T. Hayashi:Distribution and isoform characterization of type Ⅶ collagen in bovine cornea. Ophthalmic Res 32:215-221, 2000.
125 白銀 泰一、出川 宏規、池田 有希、福田 猛、渡辺 治、泊 晃平、谷川 泰晴、渡部 保男、宇野 憲治、中安 清夫、金井 淳:新規化学架橋ポリビニールアルコール(PVA)コンタクトレンズの環境特性. 日コレ学会誌 42:81-85, 2000.
126 N. Hasegawa, T. Torii, T. Kato, H. Miyajima, A. Furuhata, K. Nakayasu, A. Kanai, O. Habuchi:Decreased GlcNAc 6-0-sulfotransferase activity in the cornea with macular corneal dystrophy. Invest Ophthalmol Vis Sci 41:3670-3677, 2000.
127 K. Fujiki, Y. Hotta, K. Nakayasu, T. Yamaguchi, T. Kato, Y. Uesugi. N. T. Ha, S. Endo, N. Ishida, W-N. Lu, A. Kanai:Six different mutations of TGFβI (βig-h3, keratoepithelin) gene found in Japanese corneal dystrophies. Cornea 19 (6):842-845, 2000.
128 N. T. Ha, K. Fujiki, Y. Hotta, K. Nakayasu, A. Kanai:Q118 mutation of M1S1 gene caused gelatinous drop-like corneal dystrophy:The P501T of TGFβI gene found in a family with gelatinous drop-like corneal dystrophy. Am J Ophthalmol 130:119-120, 2000.
129 N. Ebihara, Y. Watanabe, K. Nakayasu, A. Kanai:The expression of Laminin-5 and ultrastructure of the interface between basal cells and underlying stroma in the keratoconus cornea. Jpn J Ophthalmol 45:209-215, 2001.
130 佐久間 俊郎、中安 清夫、金井 淳:アミオダロン投与中にみられた角膜症. 日眼会誌 105:399-405, 2001.
131 K. Fujiki, K. Nakayasu, A. Kanai:Corneal dystrophy in Japan. J Hum Genet 46:431-435, 2001.
132 渡部 通史、中安 清夫、岩津 稔、金井 淳:角膜上皮細胞・実質細胞のサブスタンスP産生. 日眼会誌 105:603-607, 2001.
133 斎藤 貴美子、村上 晶、中安 清夫:共焦点顕微鏡による角膜上皮創傷治癒の観察. 順天堂医学 47 (3):357-368, 2001.
134 荒木 ひろ美、石川 隆、中安 清夫:正常眼の角膜形状解析. 日コレ誌 44(1):28-33, 2002.
135 大谷 園子、高橋 康造、村上 晶、中安 清夫:ソフトコンタクトレンズによる眼障害. 日コレ誌 44(2):97-102, 2002.
136 小暮 信行、岩津 稔、田 欣、中安 清夫、金井 淳、阿蘇 雄:新しいコラーゲンシールドのための基礎研究(第1報、第2報). 日コレ誌 43(4):155-162, 2001.
137 斉藤 昭雄、小原 健男、金山 敏司、中安 清夫:家兎全層角膜移植における各種粘弾性物質の評価-自己回転移植での角膜内皮保護作用および前房水置換後の眼圧に対する影響-. 日眼会誌 106(4):208-214, 2002.
138 矢島 寿広、藤木 慶子、村上 晶、中安 清夫:膠様滴状角膜ジストロフィ患者におけるmembrane component, chromosome 1, surface marker 1 (M1S1)遺伝子の解析. 日眼会誌 106(5):265-272, 2002.
139 太田 里佳、藤木 慶子、中安 清夫:東京都23区における円錐角膜の受療率と罹患率の推定. 日眼会誌 106(6):365-372, 2002.
140 武井 歩、藤木 慶子、糸井 素純、村上 晶、中安 清夫、金井 淳:順天堂大学付属順天堂医院で41年間に来院された円錐角膜患者の推移. 順天堂医学 48(4):466-475, 2003.
141 羽出山 勉、中安 清夫、Ha NT、中村 眞二:ヒト角膜におけるエストロゲンレセプターα, β, アンドロゲンレセプター, プロゲステロンレセプターの発現. 日眼会誌 106(9):557-564, 2002.
142 脇田 まり子、柳 英愛、中安 清夫、鹿島 佳代子、藤木 慶子、加藤 和男、中島章、樺沢一之:マルファン症候群の眼科的検討. 日眼会誌93:682-690, 1989.
143 小暮 信行、田 欠、中安 清夫、金井 淳、阿蘇 雄:新しいコラーゲンシールドの基礎研究. 第2報. 日コレ誌44:19-23, 2002.
144 本田 美樹、古川 裕之、宮崎 幸治、中安 清夫、他6名:眼瘢痕性類天疱瘡の1例. 眼臨96:518-521, 2002.
145 小原 健男、太田 俊彦、中安 清夫、金井 淳、池上 和之、山口 敏二郎、金山 敏司:超音波水晶体乳化吸引術におけるヒアルロン酸の角膜内皮保護作用および作用機序. 新しい眼科14:1409-1414, 1997.
146 M Watanabe, K Nakayasu ,M Iwata, A Kanai:Endogeneous subsutance P in corneal epithelial cells and keratocytes. Jpn J Ophthalmol 46:616-620, 2002.
147 重光 美孝、小野 浩一、平塚 義宗、早津 宏夫、村上 晶、中安 清夫:外傷性低眼圧黄斑症に強膜毛様体縫合術を施行した1例.眼臨97:660-663, 2003.
148 重光 美孝、藤木 慶子、Ha N T、山口 達夫、村上 晶、中安 清夫、金井 淳、長田 正夫:M1S1遺伝子Q118X変異をホモにもつ膠様滴状角膜ジストロフィ患者の病歴.眼臨97:178-181, 2003.
149 中安 清夫:ハードコンタクトレンズ装用における3時ー9時ステイニングに対する点眼療法.Pharm Medica22:118-121, 2004.
150 N T Ha, K Nakayasu, A Murakami, K Ishido, A Kanai:Microassay analysis identified differentially expressed genes in keratocytes from keratoconus patients. Current Eye Res28:373-379, 2004.
151 A Kobayashi, K Fujiki, A murakami, T. Kato, LZ Chen, H Onoe, K Nakayasu et. al :Analysis of COL8A2 gene mutation in Japanese patients with Fuchs endothelial dystrophy and Posterior polymorphous dystrophy. Jpn J Ophthalmol48:195-198, 2004.
152 濱野 孝、林 邦彦、宮田 和典、中安 清夫:アテロコラーゲンによる涙道閉鎖、涙液減少症69例における臨床試験.臨床眼科58(13):2289-2294, 2004.
153 H Kawano,Y Uesugi,K Nakayasu, A.Kanai:Long-term follow up for bullous keratopathy after Sato type anterior posterior corneal refractive surgery. Am J Ophthalmol 136:1155—1157, 2004.
154 松山 明子、小野 浩一、荻野 彩絵、飯田 伸子、山崎 滋孝、中安 清夫、金井 淳:眼球摘出に至った脈絡膜悪性黒色腫の1例.眼科臨床医報98:578-580, 2004.
155 佐々木 秀憲、加藤 卓二、村井 恵子、中谷 智、石川 隆、中安 清夫、村上 晶:順天堂医院におけるPTK症例の検討. 眼科手術17:233-236, 2004.
156 中島 修一、尾羽沢 英子、藤巻 拓郎、村上 聡子、屋田 修、新井 一、中安 清夫、村上 晶:術中迅速診にてAdenoid Cystic Carcinomaと診断された涙腺腫瘍の1例.新しい眼科22:697-701, 2005.
157 Toshida H, Murakami A, Kanai A, Nakayasu K. Okisaka S. Beuerman RW:Ocular irritation following applications of Cyclosporine A. Cutaneous and Ocular Toxicology24:257-272, 2005.
158 宮永 嘉隆、村上 晶、中安 清夫、木村 一弘、勝見修、佐野 研二、工藤 昌之、樋口 祐彦、糸井 素純:ソフトコンタクトレンズ上から点眼可能な抗アレルギー剤(C3AL)の有効性および安全性の臨床的検討.あたらしい眼科26:1143-1152, 2009.

総説

1 金井 淳、中安 清夫、中島 章:角膜移植の適応と看護の留意点. 臨床看護 8:516-524, 1982.
2 中島 章、中安 清夫:Ocular-dento-digital症候群. 日本臨床 45 季臨時増刊号:106, 1987.
3 中安 清夫、金井 淳:角膜創傷治癒とEGF・蛋白・核酸・酵素. 臨時増刊. 細胞増殖因子の基礎と臨床 36:1450-1457, 1991.
4 中安 清夫、金井 淳:コンタクトレンズと角膜内皮. 埼玉県眼科医会会報 39:58-59, 1991.
5 中安 清夫:角膜移植の現状と将来. 防衛衛生 38:317-322, 1991.
6 金井 淳、中安 清夫:角膜変性症とその治療-角膜移植を含む-. 日本の眼科 64(7):803-807, 1993.
7 中安 清夫:結膜組織の神経支配について教えて下さい. 結膜疾患Q&A. 新しい眼科 10, 臨時増刊号:19-22, 1993.
8 中安 清夫:アイバンクの現状. 毎日ライフ(7)(318):77-79, 1994, 毎日新聞
9 高野 俊之、中安 清夫、金井 淳:角膜上皮の接着能について. 日本コンタクトレンズ学会誌36)(2):123-127, 1994.
10 中安 清夫、石川 隆、金井 淳:エキシマレーザーの眼科的応用、角膜への影響. 眼科 36(11):1387-1396, 1994.
11 中安 清夫:特集眼内血管新生の病理、角膜血管新生の病理. 新しい眼科 12(1):13-20, 1995.
12 高野 俊之、中安 清夫、石川 隆、金井 淳:角膜屈折矯正手術後の角膜内皮細胞. 眼科 38(8):1996.
13 中安 清夫:角膜移植術-ぶとう膜合併症. 眼科手術 10(1):29-34, 1997.
14 中安 清夫:ソフトコンタクトレンズの現状とその選択. 日コレ誌 39(1):10-16, 1997.
15 中安 清夫:エキシマレーザー角膜表層切除後の上皮下混濁. 日コレ誌 39(1):補遺:S9-S15, 1997.
16 中安 清夫、金井 淳:PTK・PRK手術の問題点. 眼科 39:835-844, 1997.
17 中安 清夫:角膜における細胞外マトリックス「巻頭言」日眼会誌 102(4):223-224, 1998.
18 中安 清夫:ディスポーザブルコンタクトレンズ. 特集:コンタクトレンズ. 眼科 41(2):155-164,1999.
19 金井 淳、堀川 沙紀、大谷 園子、黒川 真理、中安 清夫:コンタクトレンズと視力矯正-コンタクトレンズ装用による角膜への影響-. THE VISION CARE 54-58, 1998.
20 中安 清夫:不同視による眼精疲労:特集 眼精疲労と屈折・調節異常(所敬・加藤桂一郎編集)あたらしい眼科 16(5):615-620, 1999.
21 中安 清夫:近視の手術的治療. 近視の手術的治療の問題点. 医学のあゆみ 189(7):463-464, 1999.
22 中安 清夫:涙液関連検査法の実際. 日本の眼科 70(7):741-744, 1999.
23 中安 清夫:特集角膜移植とアイバンク. 前房形成不全への対処. 眼科診療プラクティス 51:P58-61, 1999.
24 加藤 卓次、中安 清夫:特集 角膜移植とアイバンク. 結膜移植・輪部移植. 眼科診療プラクティス 51:P58-61, 1999.
25 中安 清夫:眼科手術のトラブルシューティング. Ⅳ角膜移植手術のトラブルと対処 3.術後の問題. 眼科 41(10)臨時増刊号 1329-1331, 1999.
26 中安 清夫:角膜移植とアイバンク. 前房形成不全への対処. 眼科プラクティス 51, P32, 文光堂, 1999.
27 中安 清夫:シェーグレン症候群. 順天堂医学 45(3):329-335, 1999.
28 中安 清夫:角膜移植講座. 表層角膜移植. Eye Bank J 4(2):28-31, 2000.
29 中安 清夫:角膜変性・角膜ジストロフィ. 眼科診療プラクティス. 角膜疾患の手術療法. P10-13, 文光堂, 2000.
30 中安 清夫:オンコセルカ症について教えてください. 新しい眼科 17(臨増):198-200, 2000.
31 中安 清夫:Topics Eye Bank Now. 再生医学. Eye Bank J 5(4):4~7, 2001.
32 中安 清夫:感覚器、羞明「症候から診断へ」日本医師会雑誌127(8)付録:P58-59、2002.

著書

1 中安 清夫:眼瞼、形態の異常. 日本眼科学会専門医制度通信教育教材, P3-12, 日本眼科学会, 1989.
2 中安 清夫、江本 一郎、沖坂 重邦:現代病理学大系、飯島 宗一 編、22B 眼病理学各論 1. 眼瞼 P85-100, 中山書店, 1991.
3 中安 清夫:学校医のための眼科マニュアル、金井 淳、加藤 和男、矢沢 興司、編、8. 眼外傷 P122-142, 診断と治療社, 1993.
4 中安 清夫:眼科学大系、増田寛治郎、猪俣孟、玉井 信、本田 孔士 編、Part 2A 結膜・角膜・涙、病理学. P45-51, 中山書店, 1993.
5 中安 清夫:眼科学大系、増田寛治郎、猪俣孟、玉井 信、本田 孔士 編、Part 8B 眼腫瘍、 角膜・結膜腫瘍. P143-152, 中山書店, 1993.
6 中安 清夫:眼科学体系、増田寛治郎、猪俣孟、玉井 信、本田 孔士 編、Part 8C 眼付属器、眼疾患瞼疾患、形態異常. P67-75, 中山書店, 1994.
7 中安 清夫:眼科診療プラクティス、丸尾 敏夫、本田 孔武、臼井 正彦、田野 保夫 編、眼表面疾患の治療、1. 角膜上皮の基礎知識、7. 上皮を取り巻く環境(涙). P36-39, 文光堂, 1993.
8 中安 清夫:眼科診療プラクティス. 沖坂 重邦 編. 14.眼病理組織像の読み方 II. 炎症. 18 Stevens-Johnson症候群. P64-65, 文光堂, 1994.
9 中安 清夫:眼科診療プラクティス. 沖坂 重邦 編. 14.眼病理組織像の読み方 V. 角膜. 1.細菌性・真菌性・アメーバ性角膜潰瘍. 9140-145, 文光堂, 1994.
10 中安 清夫:眼科診療プラクティス. 沖坂 重邦 編.14. 眼病理組織像の読み方 V.角膜. 3.蚕食性角膜潰瘍. P150-151. 文光堂, 1994.
11 中安 清夫:眼微生物事典. 大橋 裕一、望月 学 編. オンコセルカボルブレス. P268-273, 金原出版, 1996.
12 中安 清夫:眼科診療プラクティス. 丸尾 敏夫、本多 孔士、臼井 正彦、田野 保雄 編. 27. 小児視力障害の診療, V.乳幼児の手術とその特異性 3.角膜移植手術. P215-219, 文光堂. 東京, 1996.
13 中安 清夫:Eye Surgery Now Illustrated No 3.「エキシマレーザー」大橋 裕一 編. 問題点と対策 中等度近視. P84-93, メディカルビュー社, 1997.
14 加藤 卓次、中安 清夫:Eye Surgery Now Illustrated No 6.「水疱性角膜症」大橋 裕一 編、内皮創傷治癒機転. P124-129, メディカルビュー社, 1997.
15 中安 清夫:角膜ジストロフィ. 眼科診療便利手帳. 臼井 正彦、坪田 一男 監修. p88-89, 診断と治療社, 1998.
16 中安 清夫:コンタクトレンズの歴史と他の屈折矯正法との比較. 「眼科オピニオン」 増田 寛次郎 総編集、金井 淳 編集、P26-41, 中山書店, 1998.
17 Kanai A, Nakayasu K, Gotoh T:Histochemical and Immunohistochemical Srudies of Rabbit Corneas after Photorefractive Keratectomy.:Myopia Update, p181-186, Ed.T. Tokoro, Springer, Tokyo, 1998.
18 加藤 卓次、中安 清夫:麻酔時のインフォームドコンセント. 「眼科オピニオン」 インフォームドコンセント. 編集:小暮 文雄、浜中 輝彦. P299-301, 中山書店, 1998.
19 Nakayasu K, Kato T, Ebihara N, Watanabe Y:Cell kinetics after penetrating keratoplasty Current Opinions in the Kyoto Cornea Club Vol Ⅲ. ed. by Kinosita S, Ohashi Y p79-94, Kugler Publications, The Hagne / The Netherlands. 1999.
20 中安 清夫:Eye Surgery Now Illustrated No 13. 外来小手術と処置・角膜表層切除術とその関連手術. p50-59, メディカルビュー社, 1999.
21 中安 清夫:Eye Surgery Now Illustrated No 13. 外来小手術と処置. PTK. P54-57, メディカルビュー社, 1999.
22 中安 清夫:流行性角結膜炎. 感染の理解と消毒・滅菌の看護へのいかしかた. P156-P162, 医歯薬出版, 1999.
23 中安 清夫:眼科. 医療禁忌マニュアル, 富野康 日己 編. P19-P22, P231-P233, 医歯薬出版, 1999.
24 加藤 卓次、中安 清夫:屈折矯正手術-エルビウムヤグレーザー「眼科診療Q&A」第24号. P1208-1209, 文法出版, 1999.
25 中安 清夫:屈折矯正術の種類. 「眼科診療Q&A.」25号. P140-141, 文法出版, 1999.
26 中安 清夫:眼疾患と細胞外マトリックス. 細胞外マトリックス. P489-513, 基礎と臨床. 小出 輝、林 利彦 編. 愛智出版, 2000.
27 中安 清夫:角膜変性・沈着:Kayser-Fleischer輪. 新図説臨床眼科講座. 第3巻. 角結膜疾患. P108-109, メディカルビュー社, 2000.
28 中安 清夫:角膜変性・沈着:角膜神経. 新図説臨床眼科講座. 第3巻. 角結膜疾患. P110-111, メディカルビュー社, 2000.
29 中安 清夫:Stevens-Johnson症候群. 眼の細胞生物学. 編集 猪俣孟、宇山 昌延、沖坂 重邦、松尾 信彦. P62-65, 中山書店, 2000.
30 加藤 卓次、中安 清夫:角膜炎. 眼の細胞生物学. 編集 猪俣孟、宇山 昌延、沖坂 重邦、松尾 信彦. P84-89, 中山書店, 2000.
31 中安 清夫:コンタクトレンズ入門. 目と健康25. 日本眼科医会 自由企画, 2000.
32 中安 清夫:6.角膜疾患. 角膜内皮のジストロフィ. 今日の眼疾患治療指針. 編集 田野 保雄、福田 哲夫. P157-158, 医学書院, 2000.
33 中安 清夫:6.角膜疾患. 角膜移植眼の術後管理. 今日の眼疾患治療指針. 編集 田野 保雄、福田 哲夫. P169-170, 医学書院, 2000.
34 中安 清夫:エルビウムヤグレーザーの眼科的応用. 眼科診療Q&A. 第28号, P166-167, 六法出版社, 2001.
35 中安 清夫:視力障害. プライマリケア/主要症候(改訂第2版). P84-P92, 医学評論社, 2001.
36 中安 清夫:眼脂. プライマリケア/主要症候(改訂第2版). P96-P99, 医学評論社, 2001.
37 吉村長久、中安 清夫、河野 眞一郎:眼科. 医療禁忌マニュアル2.富野康 日己 編. P178-179, 医歯薬出版, 2001.
38 中安 清夫:眼科. ナースのための医療禁忌セルフチェック. 編集 富野康 日己、櫻井 美鈴. P261-269, 南江堂, 2001.
39 海老原 伸行、中安 清夫:Laminin-5. 眼科診療Q&A (第29号), 555,6-555,7, 六法出版, 2001.
40 中安 清夫:EM細胞などによる組織工学の眼科への応用. 眼科診療Q&A (第29号). 1214-1215, 六法出版, 2001.
41 中安 清夫:角膜疾患:診断と治療の進歩. 「一人で対処する眼科診療」金井 淳、矢沢 興司 編集, P247-250, 南江堂, 2001.
42 中安 清夫:屈折矯正手術の現状と未来. 「一人で対処する眼科診療」金井 淳、矢沢 興司 編集, P351-354, 南江堂, 2001.
43 中安 清夫:第95回医師国家試験問題解説書. 一般 / 臨床篇, P237-238, 医学評論社, 2001.
44 中安 清夫:屈折矯正手術のトラブルとケア. 上皮下混濁(haze). 眼科診療プラクティス 83, 5(6), P70-72, 文光堂, 2002.
45 中安 清夫:3.角膜の病態, 11. 糸状角膜炎~16.蚕食性角膜潰瘍, 眼科学Ⅰ, P98-101, (編)丸尾 敏夫、本田 孔士、臼井 正彦、田野 保雄, 文光堂, 2002.
46 中安 清夫:第96回医師国家試験問題解説書. 分担、医学評論社, 2002.
47 中安 清夫:第97回医師国家試験問題解説書. 分担、医学評論社,2003.
48 川崎 敦子:げんきがいちばん9.〔目はいっしょうけんめい〕、監修中安 清夫. 岩崎書店, 2004.
49 中安 清夫:第98回医師国家試験問題解説書. 分担、医学評論社, 2004.
50 中安 清夫:第99回医師国家試験問題解説書. 分担、医学評論社, 2005.
51 中安 清夫:第100回医師国家試験問題解説書. 分担、医学評論社, 2006.
52 中安 清夫:急増する白内障手術 眼科のかかりつけ医に相談を.「日米比較に学ぶ国民主役医療への道」 編;町 淳二、宮城 征四郎. P489-496, 日本医療企画, 2006.
53 中安 清夫:魚眼病 P161 眼科プラクティス18、前眼部アトラス、文光堂, 2007.
54 中安 清夫:オンコセルカ症 P201 眼科プラクティス18、前眼部アトラス、文光堂, 2007.
55 中安 清夫:第101回医師国家試験問題解説書. 分担、医学評論社, 2007.
56 中安 清夫:第102回医師国家試験問題解説書. 分担、医学評論社, 2008.
57 中安 清夫:第103回医師国家試験問題解説書. 分担、医学評論社, 2009.
58 中安 清夫:第104回医師国家試験問題解説書. 分担、医学評論社, 2010.
59 中安 清夫:第105回医師国家試験問題解説書. 分担、医学評論社, 2011.
60 中安 清夫:第106回医師国家試験問題解説書. 分担、医学評論社, 2012.

その他

1 中安 清夫:コンタクトレンズ. 朝雲新聞. マイヘルス Q&A. 1991.
2 中安 清夫:角膜上皮びらん. すこやかファミリー 293:臨時増刊 P22-23, 法研, 1993.
3 中安 清夫:洗眼について. 暮しと健康、保健同人, 1993.
4 金井 淳、中安 清夫:レーザー近視矯正手術:すこやかファミリー 4(302号):P11, 法研, 1994.
5 中安 清夫:アイバンク. 教育医事新聞, 1994.6.25.
6 中安 清夫:黒目に角膜腫瘍ができ、白目が入ってきた. 健康相談室:すこやかファミリー9(31):P27, 1994.
7 中安 清夫:「ものもらい」学校保健教材ニュース・解説版12月15日号, 日本写真新聞, 1994.12.15.
8 石橋 康久、真島 行彦、中安 清夫:学会印象記. 第48回日本臨床眼科学会一般講演「角膜」. 眼科37:439-460, 1995.
9 中安 清夫:「はやりめ」学校保健教材ニュース・解説版6月5日号(1022号), 日本写真新聞, 1995.
10 中安 清夫:注目のレーザー近視手術. 日経メディカル第328号・7月15日号, P81-83, インタビュー, 1995.
11 中安 清夫:日刊スポーツ, 1996.
12 中安 清夫:学会印象記第49回日本臨床眼科学会. 一般演題「角膜・強膜」セッション4.5. 眼科38:456-459, 1996.
13 中安 清夫:健康相談室. はつらつ18(6):28-29, 1996.
14 中安 清夫:学校保健ニュース・高等学校用1996.9.15発行(第1064号)、コンタクトレンズ. 日本写真新聞社. 第1064号, 1996.9.15日発行
15 中安 清夫:健康相談眼科. 笑顔27(17) P38, 保健同人社, 1996.
16 中安 清夫:ファミリー健康相談室. 円錐角膜. すこやかファミリー臨時増刊359号 P20-21, 法研, 1996.
17 横山 利幸、古川 裕之、中安 清夫:眼科領域における最近の医療機器. 学会新報18:7-10, 1997.
18 中安 清夫:健生ニュース第1943号、1997.4.5.発行.「超音波乳化吸引術と眼内レンズ移植術で白内障の治療が可能」日本写真新聞社.
19 中安 清夫(監修):ビデオ「前眼部の増殖性病変」キッセイ薬品, 1997.
20 中安 清夫:翼状片. 教育講座. キッセイカレイドスコープ P7, 6月号, 1997.
21 中安 清夫、田川 義継:対談「前眼部の増殖性病変の病態と治療」Medical Tribune, P26-27, vol. 30, No24, 1997(6月12日号).
22 中安 清夫:エキシマレーザーによる近視手術の最新情報. 第5回シードセミナー誌 P17-35, 1997.
23 中安 清夫:「結膜炎の症状とその予防」 学校保健教材ニュース・小学生用 1997年8月25日号(第1547号), 日本写真新聞社, 1997.
24 中安 清夫:「コンタクトレンズについて」 学校保健教材ニュース・高等学校用 1997年10月5日号(第1100号), 日本写真新聞社, 1997.
25 中安 清夫:教育講座エキシマレーザー角膜屈折矯正手術における術後上皮下混濁. キッセイカレイドスコープ 9月号, P6, 1997.
26 中安 清夫:健康相談室 近視手術について. 笑顔28(18)12月号, 32-33, 1997.
27 中安 清夫:アレルギーの予防と治療Q&A ’97 アレルギーの臨床17(14), 1087, 1997.
28 Hosoda Y, Kato T, Uesugi Y, Nakayasu K, Kanai A, Nakajima A:Results of anterior posterior keratotomy (Sato's operation) in Japan. Proceeding of ⅩⅠth Congress of the European Society of Ophthalmology:1025-1028, 1997. Budapest, 1-5, June 1997.
29 中安 清夫:順天堂大学眼科における新入医局員の研修カリキュラムについて. 東京都眼科医会報163:72-74, 1998.
30 中安 清夫:みんなの健康 光視症. 朝日新聞, 1998年7月12日
31 中安 清夫:コンタクトレンズ. 日経産業新聞, 1998.10.4号
32 中安 清夫:「コンタクトレンズによる障害」 学校保険教材ニュース・高等学校用 第1135号, 日本写真新聞社, 1998年10月15日.
33 中安 清夫:光視症. 狛江難病患者と家族の会会報. No.179, 10, 11月号, P3, 1998.
34 中安 清夫:質疑応答Q&A. 水疱性角膜症の治療. 日本医事新報. No.3910, P168-169, 1999.
35 中安 清夫:質疑応答Q&A. 笑顔5月号(30巻:7号), P31, 保健同人社, 1999.
36 中安 清夫:目の疲れ.だいじょうぶ 99年6月号, P43-50, 小学館, 1999.
37 中安 清夫:第34回日本眼光学学会・第13回眼科ME学会合同学会総会を担当して. 視覚の科学19:155-156, 1999.
38 中安 清夫:あゆみTopics:近視の手術的治療の問題点. 医学のあゆみ 189(7):464-467, 1999.
39 中安 清夫:コンタクトレンズの汚染と感染症. Medical Tribune 32(32), P5, 1999年8月12日.
40 中安 清夫:老眼の知識とメガネの最新情報. メイプル10月号. 186-207, 1999.
41 中安 清夫:海外医学情報. 近視の発症と夜間睡眠中の室内照明. 日本の眼科 70(9):1055, 1999.
42 中安 清夫:この発想が世界を変えた. コンタクトレンズ. Salt21, 4:22-23, 1999.
43 中安 清夫:書評コンタクトレンズデータブック2000. 日本の眼科 70(12):364, 1999.
44 中安 清夫:海外医学情報. 白内障手術後の眼内炎. 日本の眼科 71(3):289-290, 2000.
45 中安 清夫:平成9年~11年度科学研究費補助金基礎研究(C)(2)研究成果報告書(課題番号09671816). エキシマレーザー照射による眼球組織への影響. 平成12年3月.
46 中安 清夫:コンタクトレンズ. わかさ2000年5月号:P92-93, わかさ出版, 2000.
47 中安 清夫:健康相談室. 眼科. 笑顔 31(8):P35, 2000年5月号.
48 中安 清夫:疲れ目・ドライアイ. Men’s Ex 2000年8月号:P183, 世界文化社, 2000.
49 中安 清夫:眼精疲労. オレンジページ 8月号:2000.
50 中安 清夫:コンタクトレンズの連続装用. 教育医事新聞. 第192号(8月25日号), 教育医事新聞社, 2000.
51 中安 清夫:海外医学情報. 食生活と白内障. 日本の眼科 71(11):1353-1354, 2000.
52 中安 清夫:近視・老眼両用コンタクトレンズ. はつらつ 2001年3月号. P31, 保健同人社, 2001.
53 中安 清夫:コンタクトレンズの選択と装用時の注意点. 80-82, 健康教室 第611号, 2001(10).
54 中安 清夫:海外医学情報. 角膜矯正手術とアポトーシス. 日本の眼科 7(11):1319-1320, 2001.
55 中安 清夫:海外医学情報. 内皮性角膜ジストロフィの原因遺伝子. 日本の眼科 72(5):923, 2002.
56 中安 清夫:眼精疲労,(編集)LaVine:188-189, 2002.
57 中安 清夫:アイストレッチ、Tarzan:44-45, 2002.
58 中安 清夫:コンタクトレンズ合併症とその対策. WideViewAMO.8-11, 2002.
59 中安 清夫:海外医学情報、角膜屈折矯正手術に対するFemtosecondレーザーの応用. 日本の眼科72:561, 2001.
60 中安 清夫:飛蚊症 AERA 24:41-42、2002.
61 中安 清夫:目の健康と明るさ. 婦人の友 11:85、2002.
62 中安 清夫:海外医学情報、円錐角膜の原因遺伝子に対する連鎖解析. 日本の眼科73:1227-1228, 2002.
63 中安 清夫:眼のおはなし第1回 池袋15' 1月号, 2004.
64 中安 清夫:眼のおはなし第2回 池袋15' 2月号, 2004
65 中安 清夫:眼のおはなし第3回 池袋15' 3月号, 2004.
66 中安 清夫:眼のおはなし第4回 池袋15' 4月号, 2004
67 中安 清夫:眼のおはなし第5回 池袋15' 5月号, 2004.
68 中安 清夫:眼のおはなし第6回 池袋15' 6月号, 2004.
69 中安 清夫:眼のおはなし第7回 池袋15' 7月号, 2005.
70 中安 清夫:眼のおはなし第8回 池袋15' 8月号, 2004.
71 中安 清夫:眼のおはなし第9回 池袋15' 9月号, 2004.
72 中安 清夫:眼のおはなし第10回 池袋15' 10月号, 2004.
73 中安 清夫:眼のおはなし第11回 池袋15' 11月号, 2004.
74 中安 清夫:眼のおはなし第12回 池袋15' 12月号, 2004.
75 中安 清夫:眼のおはなし第13回 池袋15' 5月号, 2005.
76 中安 清夫:眼のおはなし第14回 池袋15' 6月号, 2005.
77 中安 清夫:眼のおはなし第15回 池袋15' 7月号, 2005.
78 中安 清夫:眼のおはなし第16回 池袋15' 8月号, 2005.
79 中安 清夫:眼のおはなし第17回 池袋15' 9月号, 2005.
80 中安 清夫:眼のおはなし第18回 池袋15' 10月号, 2005.
81 中安 清夫:日経メデックス アカントアメーバ角膜炎 日経メディカル7月号、65-66, 2004.
82 中安 清夫:眼科ドック. 月刊スケット 4月号, 2008.
83 中安 清夫:眼科の病気. 婦人の友 5月号, 2008.
84 中安 清夫:眼科ドックについて. 保険同人誌, 2015.

学会発表(1988年7月以後 シンポジウム、セミナー、教育講演、特別講演のみ)

1 角膜内皮障害 ◯中安 清夫 第61回 防衛医大眼科学術集会、眼病理セミナー, 1988.7.13.
2 角膜上皮剥離の影響 ◯中安 清夫 第64回 防衛医大眼科学術集会、眼病理セミナー, 1989.1.11.
3 角膜上皮基底膜付近の微細構造について ◯中安 清夫 第96回 防衛医大眼科学術集会, 1989.11.15.
4 損傷角膜の血管造成能について ◯中安 清夫、水野 和也、沖坂 重邦 第7回 国際眼研究会議、シンポジウム:創傷治癒と生理活性物質, 1989.12.10.
5 角膜移植の現状と将来 ◯中安 清夫 第36回 防衛衛生学会、シンポジウム:移植医療の現状と将来, 1990.2.6.
6 コンタクトレンズと角膜内皮 ◯中安 清夫、金井 淳 埼玉県眼科医会教育講演会, 1991.1.8.
7 コンタクトレンズによる角膜変化についての最近の知見 ◯中安 清夫、金井 淳 コンタクトレンズセミナー, 1991.3.3.
8 In vitroにおける血管新生-眼科領域への応用- ◯中安 清夫 第8回 Ocular cell biologyの会, 1991.5.15.
9 In vitroにおける血管新生抑制剤の検索 ◯中安 清夫 第11回 日本眼薬理学会、シンポジウム:眼内血管新生とその抑制, 1991.9.29.
10 角膜実質変性の診断と治療-円錐角膜を含む- ◯中安 清夫、金井 淳 日本眼科医会 第25回 生涯教育講座(名古屋), 4.18.
11 角膜疾患の新しい治療法 ◯中安 清夫 浜松医大症例検討会特別講演, 7.24.
12 角膜実質病変-病理- ◯中安 清夫 第10回 眼病理セミナー
13 屈折矯正角膜手術 ◯中安 清夫 防衛医大眼科臨床談話会特別講演, 1994.9.14.
14 円錐角膜とコンタクトレンズ ◯中安 清夫 シードセミナー, 1994.11.2.
15 角膜移植と白内障の同時手術のための前房形成レンズ ◯中安 清夫 臨眼Closed eye surgery シンポジウム, 1994.11.4.
16 Corneal subepithelial haze following excimer laser keratectomy ◯中安 清夫 日韓ジョイントミーティング, 1994.11.24.
17 角膜変性症の診断と治療 ◯中安 清夫 埼玉医大眼科集談会特別講演, 1995.7.21.
18 エキシマレーザーによる新しい角膜手術 PRKとPTK ◯中安 清夫 順天堂合同症例検討会特別講演, 1994.12.18.
19 形態異常角膜に対するコンタクトレンズ処方 ◯中安 清夫 シードコンタクトセミナー, 1995.11.2.
20 エキシマレーザーによる治療的角膜切除術(PTK)、第49回 日本臨床眼科学会シンポジウム, 1995.11.11.
21 ソフトコンタクトレンズの選択 ◯中安 清夫 第39回 日本コンタクトレンズ学会講習会(倉敷), 1996.6.16.
22 Ⅳth Pacific Corneal Forum. Growth factors at subepithelial haze after excimer laser keratectomy ◯中安 清夫 Hapuna Beach Prince, Hawaii, 1996.7.26.
23 角膜屈折矯正手術 ◯中安 清夫 第5回 ボシュロムオキュラールサーフェイスシンポジウム、東京会場:パレスサイドホテル, 1996.9.19.
24 角膜屈折矯正手術 ◯中安 清夫 第5回 ボシュロムオキュラールサーフェイスシンポジウム、大阪会場:堂島ホテル, 1996.9.21.
25 エキシマレーザーによる近視手術の最新情報 ◯中安 清夫 第5回 シードセミナー、湯島会館, 1996.11.7.
26 Standard RKの問題点と長期予後 ◯中安 清夫 第20回 日本眼科手術学会シンポジウム屈折矯正手術の問題点と長期予後, 1997.2.2.
27 角膜変性症 ◯中安 清夫、金井 淳 第2回 Tokyo Ocular Surface Forum、京王プラザホテル, 1997.6.28.
28 エキシマレーザー照射角膜の病理所見 ◯中安 清夫 第11回 国際眼研究会議日本部会シンポジウム1. 「エキシマレーザー屈折矯正手術の諸問題」(東京), 1997.
29 角膜変性症 ◯中安 清夫 山形県眼科医会集談会(山形), 1997.9.27.
30 コンタクトレンズ矯正の問題点 ◯中安 清夫 第51回 日本臨床眼科学会シンポジウム「屈折矯正治療」(東京) , 1997.
31 角膜変性症 ◯中安 清夫 足立区眼科医会特別講演, 1997.11.15.
32 角膜移植時の細胞動態 ◯中安 清夫 第3回 Kyoto Cornea Clubシンポジウム(京都) , 1997.12.5.
33 前眼部増殖性病変 ◯中安 清夫 静岡県東部眼科講習会 特別講演(沼津) 1998.1.22.
34 角膜変性症 ◯中安 清夫 第48回 東京女子医大第二病院眼科症例検討会 特別講演, 1998.
35 角膜変性症の臨床と基礎 ◯中安 清夫 下町眼科フォーラム 特別講演(東京), 1998.7.21.
36 エキシマレーザー屈折矯正手術 ◯中安 清夫 第19回 日本レーザー医学会大会、シンポジウム9「レーザー眼科学」、ホテル日光(東京), 1998.9.24.
37 PRK術後の再近視化について ◯中安 清夫 第52回 日本臨床眼科学会ランチョンセミナー「エキシマレーザー屈折矯正手術後の問題点」(神戸), 1998.10.23.
38 ディスポーザブルコンタクトレンズ ◯中安 清夫 第9回 眼科医療従事者講演会 東京都眼科医会、全共連ビル(東京), 1999.2.11.
39 PTKとPRK ◯中安 清夫 第1回 大阪東ブロック病診連携研究会 特別講演(大阪), 1999.2.28.
40 エキシマレーザーによる角膜治療の基礎と臨床 ◯中安 清夫 第103回 日本眼科学会総会 シンポジウム「3.あたらしいレーザー眼科の理論と実際」(幕張), 1999.4.21.
41 眼と全身性疾患、膠原病とその近縁疾患、眼科医の立場から ◯中安 清夫 第 回 順天堂医学会, 1999.5.20.
42 角膜変性症について ◯中安 清夫 静岡県眼科医会東部部会総会 特別講演(沼津), 1999.6.24.
43 コンタクトレンズ装用に伴う感染症の現状と対策 ◯中安 清夫 第42回 日本コレ学会総会 シンポジウム「コンタクトレンズの汚染と感染症」(横浜), 1999.7.11.
44 角膜領域における最近のトピックス、角膜ジストロフィと屈折矯正手術 ◯中安 清夫 東邦大第二眼科 渋谷区・世田谷区・目黒区合同勉強会 特別講演(渋谷エクセルホテル東急), 2000.6.17.
45 コンタクトレンズに関する法的諸問題 ◯中安 清夫 Ocular surfaceの会(京王プラザホテル), 2000.6.24.
46 角膜ジストロフィと屈折矯正手術 ◯中安 清夫 宮城県眼科医会集談会 特別講演(仙台), 2000.9.9.
47 コンタクトレンズの合併症とその対策 ◯中安 清夫 宮城県眼科医会コンタクトレンズ研修会(仙台), 2000.11.25.
48 角膜ジストロフィの診断と治療 ◯中安 清夫 第716回 東京眼科集談会 特別講演(東京医大), 2001.2.22.
49 新しい角膜屈折矯正手術 ◯中安 清夫 第105回 日本眼科学会総会 シンポジウム「20世紀の屈折矯正」(横浜), 2001.4.20.
50 これからのコンタクトレンズ ◯中安 清夫 第42回 日本コレ学会総会 シンポジウム、オーガナイザー(東京), 2001.7.1.
51 コンタクトレンズ ◯中安 清夫 東京眼科医会 平成13年度 卒後研修研究会 オーガナイザー(東京), 2001.9.22.
52 コンタクトレンズとアレルギー・感染症 ◯中安 清夫 シード中級研修(東京), 2001.9.26.
53 屈折矯正手術に関する最近の話題 ◯中安 清夫 平成13年度 第2回 静岡県東部眼科医会講演会 特別講演(沼津), 2001.11.22.
54 角膜ジストロフィの臨床診断と最近の知見 ◯中安 清夫 第5回 福井県福井医科大学眼科症例検討会 特別講演(福井), 2001.12.25.
55 アイバンクと角膜移植 ◯中安 清夫 順大看護部講演会(順大), 2001.2.13.
56 角膜の解剖・生理・病理 ◯中安 清夫 屈折矯正手術講習会 第26回 角膜カンファランス(横浜), 2002.2.23.
57 角膜に関する最新情報 ◯中安 清夫 2002年 比較眼科学会臨床部会 シンポジウムIII(池袋), 2002.2.24.
58 角膜ジストロフィ ◯中安 清夫 独協医大越谷病院 眼科研究会 特別講演(越谷), 2003.2.13.
59

コンタクトレンズ ◯中安 清夫 東京眼科医会 平成14年度 卒後研修研究会 オーガナイザー(東京), 2002.7.13.

60 打倒CL障害.上皮障害 ◯中安 清夫 第57回 日本臨床眼科学会 ランチョンセミナー(名古屋), 2003.11.
61 眼科ドックの試み ◯中安 清夫 第58回 日本臨床眼科学会(東京), 2004.
62 角膜実質の生理と病態 ◯中安 清夫 千寿製薬社内研修会(東京), 2005.

PICK UP ピックアップ

  • はじめてご来院される方へ
  • Mobile Site
  • 順天堂大学医学部付属医院

当クリニックで不可能な特別な精密検査、内眼手術などの必要な患者様には、順天堂大学医学部付属医院(お茶の水)、順天堂練馬病院など当クリニックの関連病院へ最優先でご紹介いたします。